最新情報

総合リハビリテーションサービスのサイトができました

■■ 総合リハビリテーションサービスのサイトができました ■■   モノウェルビーイングは、医療機器開発コンサルティング事業や医療機器・福祉機器販売事業だけではなく、自費のリハビリテーションサービスも展開していますが、そのホームページが完成しました。   http://monowell.jp/   当社のリハビリテーションは、スウェ

続きを見る

【ブログ】ISO/DIS14971:2019を読んでみました

気が向いたときしか投稿しない、不誠実なブログですみません。 ISO14971 医療機器開発をする人なら誰もが悩まされ、苦闘するリスクマネジメントの規格です。 それが2007年の改定から12年かけ、2019年版として発行される予定になっています。 https://www.iso.org/standard/72704.html   どれくらい変化するのかというと、日本

続きを見る

コンサルティングサービスに、新しいサービスが増えました。

弊社コンサルティングサービスに、新しいサービスが増えました。 1)看護師・理学療法士・作業療法士等による医療・介護・リハビリ機器の意図する用途、製品仕様、販売促進の為のコンサルティングとアドバイス 2)看護師・理学療法士・作業療法士等による医療・介護・リハビリ機器の妥当性確認支援 医療機器やリハビリテーション機器の開発において、実際に製品化した後、現場で使用できなかったり、作った

続きを見る

DECHAMPS社Mobi-matの取り扱い開始

海岸や公園などの荒れ地をバリアフリーにする製品を取り扱うフランスDECHAMPS社の日本総代理店としてMobi-mat(モビマット)の取り扱いを始めました。 詳細はこちら。 http://monowellbeing.co.jp/business/business4/

続きを見る

テキスト販売サイトはじめました

■■ テキスト販売はじめました ■■   こんにちは。 色々な所で講習会をさせていただいていますが、よく「自分の地元でも開催して欲しい」、「他の日程なら参加できるのに」というお話を頂きます。 なかなか日程や会場を作ることができず、私も大変歯がゆい思いをすることもしばしば。 そこで、せめてテキストだけでもご提供できればと思い、テキスト販売サイトをはじめました。

続きを見る

ブログを始めます

■■■■■ ブログ始めます ■■■■■   こんにちは。 モノ・ウェルビーイング コンサルタント榊原です。 福祉用具・医療機器・健康機器の開発を進めていく上で、法規制の関わりというものは、必ずついてまわります。 介護用品を含む福祉用具、医療機器そして健康機器の産業は、ワールドワイドな視点で言えば、ヘルスケア産業という方がすっきりするのですが、製品の企画段階、

続きを見る

2014−2015 年末年始の営業日について

平素は格別のお引き立てに賜り厚く御礼申し上げます。 年末年始の営業日についてご案内させていただきます。 ————————————————————————————— ■2014年内の最終営業日:2014年12月29日(月)まで ■2015年の営業開始日 :2015年1月5日(月)   *1月6日(火)から通常営業 ■年末年始の休業期間  :2014年12月30日(土)〜2015年1

続きを見る

2013−2014 年末年始の営業日について

平素は格別のお引き立てに賜り厚く御礼申し上げます。 年末年始の営業日についてご案内させていただきます。 --------------------------------------------------------------------------------------- ■2013年内の最終営業日:2013年12月27日(金)午前まで ■年末年始の休業期間  :2013年12月28日(

続きを見る

ゴールデンウィーク期間中の営業日のお知らせ

平素は格別のお引き立てに賜り厚く御礼申し上げます。 ゴールデンウィーク期間中の営業日は、暦通りの土日・祝祭日のみ休業日となります。 何卒よろしくお願い申し上げます。 ※サポート等について緊急の対応につきましては、各担当者に直接お問い合わせください。 ※その他お問い合わせなどにつきましては、休日明けの営業日以降の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。 モノ・ウェルビーイング -

続きを見る

「WBC CARES」5月8日(日)に開催再決定!

この度の東日本大震災により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。 震災は、試合開催の前日に起こりました。 それまで、3/12(土)の試合開催に向けて、様々な準備を進めていた私達は、目標を失い、途方に暮れました。そして、テレビ等で放映される、被災地の惨状を見る度に、胸を締め付けられる思いをし、被災地のために何か出来ないかを常に考える日が続きました。 一度は中止も考えられた試合でしたが

続きを見る

わたしたちについて

事業ついて

最新情報

おすすめ情報

ページの先頭へ戻る