事業について

福祉用具・医療機器・健康機器の設計・製造

当社で行う機器の設計や製造の範囲は、電気機器から滅菌機器、必須文書作成まで幅広く対応可能です。

大量生産される医療機器や福祉機器。世の中の99%以上の患者に使われていますが、残りの1%に満たない患者ではどうでしょうか?その患者に合わせて作られた医療機器があれば、その病気が治ったり、自立した生活を送れたりするのかもしれません。当社はそういう要望にできるだけ対応し、その患者のための医療機器を供給することで、世の中の残りの1%をできる限り0%にしていきたいと考えています。

当社では、ディスポーザブル製品の設計から、電気機器の設計まで、医療と介護に関わるものの設計をトータルで行うことができます。

具体的な設計内容


これら設計されたモノを製造する協力業者とのつながりも多く、1品ものから大量生産品まで対応することができます。
また、これらの設計リソースは、地域の医療関係者、患者、利用者の方々にも、その地域の工房として利用していただけます。

弊社のエンジニアの過去の設計・開発の実績は下記の文献・メディアで紹介されています。これらに関連して、特許も数多く申請されています。

書籍

Multislice CT 2003 BOOK 映像情報Medical マルチスライスCT対応ビューワ アプリコットについて
月刊 ascii (アスキー) 2007年 10月号 無線タグ・非接触ビジネス大検証

文献

マルチスライスCTにより作成される画像シリー ズに対する一考察

服部秀計 (藤田保健衛生大 医 放)、片田和広 (藤田保健衛生大 医 放)、江本豊 (藤田保健衛生大 医 放)、安野泰史 (藤田保健衛生大 衛 診放技)、後藤雅志 (リソースワン)、榊原正博 (根本杏林堂)


造影剤漏れ検出器の基礎的検討

石原敏裕 所属:国立病院機構 甲府病院 放射線科、池野直哉 所属:国立がんセ 東病院 放射線部、田野敦久 所属:根本杏林堂、榊原正博 所属:根本杏林堂


造影剤血管外漏出検出器における波形の検討

寺沢和晶 (長野赤十字病院 中央放射線部)、八町淳 (長野赤十字病院 中央放射線部)、西村勝幸 (長野赤十字病院 中央放射線部)、室賀浩二 (長野赤十字病院 中央放射線部)、田野敦久 (根本杏林堂)、榊原正博 (根本杏林堂)


特許 (実績)

特許公開2003-235974 ピストンヘッドおよびシリンジ
特許公開2004-154238 薬液注入装置
特許公開2004-154239 薬液注入装置
特許公開2004-194877 薬液注入システム
特許公開2004-344472 空気検出装置
特許公開2005-21495 透視撮像システム
特許公開2005-24423 スリット部材、エンコーダ装置、コントローラ装置、薬液注入装置
特許公開2005-327539 入力操作装置
特許公開2006-14804 部材保持機構
特許公開2006-164772 スイッチング素子
特許公開2006-164865 スイッチング素子
特許公開2007-291154 両面粘着シート
特許公開2009-225863 剥離シート付き両面粘着シート

国際特許
WO2005/101437 入力走査装置
WO2006/006643 薬液注入システム
WO2006/030764 漏出検出装置
WO2006/051856 薬液注入システム
WO2006/054651 薬液注入システム
WO2007/032341 薬液注入システム
WO2007/046460 両面粘着シート
WO2007/114446 薬液注入システム
WO2007/116862 薬液注入装置
WO2007/116863 薬液注入システム
WO2007/116864 薬液注入システム
WO2008/001881 薬液注入装置

お問い合わせはこちらから

わたしたちについて

事業ついて

最新情報

おすすめ情報

ページの先頭へ戻る